スイカナ日々

病や障害と生きる

独り立ち ブログを始めます

こんにちは。

いそです。

 

ウェブリブログで、2011年12月18日からテンション高くスタートしたわたしのブログライフですが、紆余曲折を経て、現在ははてなでお世話になっております。

 

ブログは読むのも書くのも大好きです。

(はてなブログ以外では、先述したウェブリブログをはじめ、fc2、アメブロ、Simplog、エキサイトブログで書いていたことがあります。)

 

2015年2月から『病と闘うふたりの自由帳』というブログを恋人とふたりでやっていたのですが、その相棒が昨年(2017年)の夏に病気で亡くなりました。

 

一周忌も過ぎて、よい区切りかなと考え、そろそろふたりのブログはお休みしようと決意しました。

 

ふたりで始め、ふたりで更新していたブログですから、わたしがひとりで続けることがなんだかずっと落ち着かない気分だったのです。

 

そこでわたしはわたし個人のブログを立ち上げました。

それがこのブログ『スイカナ日々』です。

タイトルに深い意味はなく、ただスイカが好きすぎるというだけで、こうなりました。ちなみにドラマ『すいか』も大好き。

 

以前から『ごはんめも』というブログもやっているのですが*1、こちらは複数メンバーで主に食べ物にまつわるあれやこれやを書いてるブログでして、ブログで自分の日常の話がしたいなぁと思った次第です。

 

さて。

ここで、わたしについて少しだけ。

 

慢性腎不全で人工透析を受けています。

先天性の病気がもとで、水腎症となり、腎盂腎炎から慢性腎不全へと順調に悪化。

 

そして、精神疾患で入院生活が7年目(病気治療のためのやむを得ない理由や病院都合での転院は何度かありました)

 

地方公務員として働いていましたが、2014年春に病気退職。病室で退職願を半泣きで書いたのを、きのうのことのように思い出します。

 

社会と関わりがなくなって、精神科病棟というとても小さなコミュニティの中で生活する毎日。

たいていの事には慣れてしまってますが、ストレスを感じることも少なくないです。

 

でも。

あとひと踏ん張りで退院の目処が立ちそう。

「一週間の外泊がきちんとできたら、退院を許可します。」

精神科の主治医の先生がそう言ってくださったんです。

 

恐らくいろんなことが動き始めるので、新しいブログを始めるには絶好の機会かもしれない。

 

これからこのブログには退院までのあれこれや、退院してからの暮らしについて、あるいは好きなヒトモノコト、いろいろのびのびと書けたらいいなぁと思っています。

 

精神科長期入院から在宅へ。

いろんなことが待ち受けていると思いますが、今は不安より楽しみが大きいです。

まずは一週間の外泊をきちんとやり遂げることからですけど。

 

 

ただただ自分の日々の記録で、それ以上でもそれ以下でもないブログですが、お付き合い頂けるとうれしいです。

 

なお、メンタルが絹ごし豆腐なので、簡単に潰れます。

コメント等どうぞお手柔らかに。

 

そして、褒められて伸びるタイプであることを付け加えておきます(笑)。

 

f:id:iso92:20180809001300j:image

退職の辞令と一緒にいただいたプリザーブドフラワー。大切に飾ってます。

 

 

それでは、今日はこのへんで!

 

 

 

 

*1:2019年3月から非公開になっています。