スイカナ日々

病や障害と生きる

細菌感染による発熱

こんにちは。

いそです。

 

一昨日の透析のときのことです。

布団を2枚かけても湯たんぽにくっついても、寒くて寒くて4時間ずっと震えながら寝ていたのですが、病棟に帰って熱を測ったら38度8分ありました。

熱を出すなんて久しぶり。

熱が出る前の寒気だったんですね。(遅い)

 

頭痛、倦怠感、節々の痛み、恐らくすべて熱によるもので、それ以外の症状はなし。

 

きのうは大学病院の婦人科受診*1が控えていて、微熱くらいなら行く気満々でした。

 

熱を測ったら37度6分だったので、看護師さんと「受診、行けるんちゃう?」と話していたのですが、内科(透析)の担当医から「熱があるから侵襲性のある検査は延期したらどうか。」と言われて延期になり、そして血液検査の指示もでました。

 

先生いわく「検査結果が非常によろしくない。白血球が定期採血のときの倍になってる。」とのこと。

 

週初めの月曜日にあった定期採血では、白血球の数値が4790だったので、倍になってるということは9000以上ってことですね。

 

短期間のうちに、一体何があったんでしょうか?

細菌感染による熱らしいですけど、ざっくりしててよくわからない。

 

「日曜日までは抗生剤の点滴をする。月曜日に採血して、またどうするか考える。」

先生が素っ気なく説明して帰っていったので、しょんぼりだったのですが、看護師さんから「先生がいちばん心配してるよ。」と言われ、ツンデレか!いや、ただのツンか。などと熱にうなされながら考えていました。

 

本当は今日から、退院に向けて、1週間の外泊にチャレンジする予定でした。熱を出してしまって、延び延びになるのがなんとも悔しいです。

まあ、時間はたっぷりあるし、焦らず次の機会に挑戦しようと思います。

 

f:id:iso92:20180809234250j:image

点滴中に片手でiPhoneアプリで写した。わざとぼかしてます。

 

ちなみに今朝は36度台まで熱が下がりました。

夜になってまた微熱が出てますが、たいしたことはありません。

 

それにしても熱を出すとみんなに優しくしてもらえていいね(笑)。

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

 

*1:麻酔をして子宮体がんの検査をする予定