スイカナ日々

病や障害と生きる

トンネル抜けた感

こんにちは。

いそです。

 

毎日リーナレン(流動食)しか飲めない生活なので、たまに同室の患者さんから「お腹空いてるやろ?」と聞かれるんですが、一応「そりゃ、お腹空いてるよ〜(笑)」と答えるけど実はほとんど空腹感がなかったのです、きのうの午後まで。

 

精神科の主治医の先生と話をしたら心身ともにふわっと軽くなり、突然お腹がすき始めたのです。

嘘みたいにお腹グゥグゥ鳴り出して。

 

看護師さんが「先生ってすごいね。」としみじみ言ってました。

 

だからと言って食事が出るわけではないので、空腹感に耐えながら1本125mlのリーナレンを飲んで食事は終わり。

 

f:id:iso92:20181125181848j:image

 

それでも今日は朝から調子が良く、懸案事項だった年賀状問題も片付け(いつも利用しているサイトで注文するだけ)、大阪ガスにも電話し、気が滅入る母親からのメールにも丁寧に(かつ簡潔に)返信しました。

えらいぞ、わたし。

 

Amazonで『くーねるまるた』(高尾じんぐ)の4〜6巻と『どこかでだれかも食べている』(オノ・ナツメ)も注文したし。

 

今日は頭が働いているなあという感じ。

 

広島の病院で読み始めて、途中で読めなくなりそのままになっていた小説を今日また読み始めました。

 

f:id:iso92:20181125175609j:image

 

活字が読めるのは本当に嬉しいです。

このボーナスステージの隙にたくさん本を読みたい。

 

風邪も少しずつ良くなってきてるし、今の体調と精神状態がずっと続くといいのになあ。

 

それでは今日はこのへんで!