スイカナ日々

病や障害と生きる

入院生活8年目突入

こんにちは。

いそです。

 

今年もまた12月6日が来てしまいました。

まさか入院生活が8年目に突入するとは思ってもなかったです。

 

昔は入院した回数をずっとカウントしてたんですけど21回まで数えたところでどうでもよくなってやめてしまいました。

(ちなみに手術も全身麻酔が何回とか麻酔別に数えてたけど回数多すぎていつしか断念。)

 

初めて入院したのが2歳くらいのときで、次が9歳か10歳。

そこからはもう入院ばっかりの人生。

母親はわたしのことを「病院が育ててくれた。」と昔から大真面目に言ってます。(かなり微妙な気持ちになる)

 

8年前に今の病院の精神科に入院して、何度かの転院はあったものの、退院して家で生活したことは一度もなく、ずっと病院暮らしです。

 

丸7年も入院してるんだなと思ったら、なんか朝からとてつもない虚無感に襲われてしまい、自分は一体なにをやってるんだろうという問いで頭の中がいっぱいになってしまいました。

 

気持ちを切り替えたくて、車椅子で散歩に行ってみたり、漫画を読んでみたり、看護師さんと話をしたり、あれこれしてみたけど、自問自答地獄からは抜け出せず。

 

自分のことばかり考えて悩んでもしんどくなるだけ、もっと遠くの出来事に思いを巡らせたほうがよいと看護師さんから助言されたことがあります。

 

臨床心理士の先生からもカウンセリングの時間に時々「最近のニュースを3つ挙げるとしたら何がありますか?」と質問されます。

わたしはだいたい芸能、スポーツ、社会(または政治)など異なる分野から3つ挙げるようにしています。

 

自分や自分の属するコミュニティ以外の世界にちゃんと関心を持って生活しているということは大事なことなんでしょうね。

 

とりあえず息苦しいときは深呼吸して、今晩はアマプラで映画を視聴してから寝ようと思います。

 

ジヌよさらば ?かむろば村へ? [Blu-ray]

たぶんこれ観るけど、まだ『メゾン・ド・ヒミコ』と迷ってる。

 

 

辛気臭いのはいやだ。

自分で自分を嫌いなることはしたくない。

 

それでは今日はこのへんで!